POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

10万円の予算で高コスパ! モッピーのエンジニアも気になるパソコンとは

シェアする

10万円で高コスパ マウスコンピュータ

最近よく耳にする「BTOパソコン」
気になっているけれど、なんとなく手を出さずにいるゲームユーザーの皆さん。
動画・画像編集等で負荷のかかる作業を頻繁に行う皆さん。
どちらでもないけれど、パソコンを購入予定の皆さん。

本日は、タイトル通り予算10万円前後に挑戦したモッピーおすすめのBTOパソコンをご紹介いたします。

①今回おすすめする商品はこちらです。どーん

▼LUV MACHINES iGシリーズ

LUV MACHINES iGシリーズ

1、動画編集やゲームする人、必見!

動画や写真の編集、3Dゲームなどをサクサクやりたい!という人。
選ぶポイントのひとつは高性能なグラフィックスカードが搭載されているかどうかです。

LUV MACHINES iGシリーズでは最新のGeForce® GTX グラフィックスが標準搭載されているので、映像系の処理能力が高く、動画再生や3Dゲームをストレスなく楽しめます。

大型グラフィックカード

2、最新CPU・大容量メモリなど、
とにかく高スペック!

パソコンの性能を決めると言っても過言ではない重要なパーツ。
それがCPU、メモリ、ストレージ(HDD・SSD)です。

LUV MACHINES iGシリーズの構成を見てみたいと思います。

CPU → Core i5 ~ i7 が選べる
メモリ → 8GB~最大32GB
ストレージ → HDD 500GB(単体)~高速SSD+大容量HDD(デュアルストレージ)

※2017年4月現在

パソコンがあまり詳しくない人はピンとこないかもですが、
かなり高いスペックで構成が可能です。

マウスコンピュータ ハイスペック

こだわりたい人はいろいろカスタマイズ(BTO)してみるといいと思います。

3、各種主要ソフトの推奨スペックにもクリア

仕様の見方をおさらいしたところで、LUV MACHINES iG シリーズの仕様と

  • 画像編集用ソフト「Photoshop CC」
  • 動画編集用ソフト「Windowsムービーメーカー」
  • もっと高等技術を使う方の動画編集用ソフト「Premiere Pro」
  • オンラインゲーム

での推奨スペックを例に比較してみましょう!

LUV MACHINES iG シリーズ(標準) 画像編集ソフト
Photoshop CC
動画編集ソフト
Windowsムービーメーカー
高度な動画編集する方!
Premiere Pro
オンラインゲーム
某オンラインゲーム
OS Windows 10 Home 64ビット Windows 7,8.1,10 Windows 7以上 (32 ビット版または 64 ビット版) Windows 7 SP1または8(64bit)以上 Windows 7,8,10(64bit)
CPU Intel® Core™ i5-7400 プロセッサー
(4コア / 3.00GHz / TB時最大3.50GHz / 6MB スマートキャッシュ)
Intel®Core 2
(2 GHz 以上のプロセッサー)
2.4 GHz Intel Core2 Duo以上 Intel Core 2 DuoE7600 3,06Ghz以上
メモリ 8GB 2GB以上の RAM(8 GB以上を推奨) 2GB以上 4GB以上(8GB推奨) 1GB以上
HDD 1TB/7200rpm 64-bit 版インストール用 3.1GB 8GB/7200rpm以上 20GB/5400rpm
グラフィックス GeForce® GTX 1050(2GB) OpenGL 2.0対応カード Microsoft DirectX 9.0c (以降) と
Pixel Shader 2.0 (以降) をサポートするカード
アドビ認定のGPUカード GeForce 8800以上
LUV MACHINES iG で使った場合のグラフィック解説 ※設定が必要だが、CPU内蔵グラフィック
(インテル® HD グラフィックス 630)で対応可
※OpenGL4.5対応の為可
※DirectX 12サポートの為可 ※公式に記載より新しいモデルの為可 これより新しいモデルの為可

見事に条件をクリアしていますね!
標準で各種主要ソフトの使用に向いているハイスペックパソコンという事が分かりました!

凄いところはこれだけじゃありません!

◆スロット数が2つ!

スロットとは、メモリボードを搭載する為の場所の事です。
最初から作業スペースが2つ、または2つの内1つが空きと記載されている場合、足りなければ作業スペースを増やせるイメージです。
先ほどの比較で、メモリの条件は達成していましたが、同時に別の作業をする方で処理が重いな…と感じてきた場合メモリを増やして快適化する事も可能なのです!

◆マウス、キーボードは標準付属!

本体が到着したらすぐに使用を始めたいですよね?
こちらのシリーズならマウスとキーボードが標準搭載。
金額をプラスすればワイヤレス等のモデルにチェンジ出来ます。

そんなLUV MACHINES iG シリーズを出してるマウス社とは…

「期待を超えるコンピューター。」のキャッチフレーズの通り、
高品質でありながらリーズナブルなパソコンの大部分を国産生産している事が特徴のBTOパソコンメーカーです。
黄色いチーズの可愛らしいロゴに見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

マウスコンピューター ロゴ

24時間365日電話サポートに対応しているのでBTOパソコン初心者にも安心!

②気になるLUV MACHINES iG シリーズのお値段とは…

ところで、気になるのはお値段ですよね。

標準スペックでなんと89,800円!(税・送料・手数料別)
※2017年3月現在

消費税、送料、手数料等を合わせても10万円ちょっと。
目標の予算10万円をクリアしました!

――ちなみに他社メーカーパソコンでこのスペックを実現すると…
本体価格約183,000円という結果に…!

標準スペックでもこれだけ差があります。
メーカーパソコンの場合、高額になりがちなSSDが標準搭載されていないことが多く、
CPUもCore i5にする為には追加料金が必要という場合もあるのでどんどん値段が上がってしまうのです。

高品質でリーズナブルは本当でした!

③さらに!モッピー経由で購入した場合・・・!

そんなマウスコンピューターがモッピー経由で6%還元!(※2017年3月現在)

合計100,000円だった場合…
100,000円×6%=6,000P獲得★☆

獲得P分を差し引けば、実質10万円以下が実現しました!

シェアする

フォローする