POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

政治に関する調査

シェアする

モッピーラボ

◆民主党代表選、菅首相支持が7割強
◆女性の6割が無党派層
◆次回衆議院総選挙までの消費税増税、7割が反対
◆「日本の首相」としてもっとも相応しかった人、小泉純一郎氏が圧倒的支持

調査概要

・調査手法
: モバイルリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 15?59歳の男女(モッピーモニター)
・調査期間
: 2010/9/9
・有効回答数
: 1,054サンプル(年代内訳:10代 19.9%、20代 19.9%、30代 20.0%、40代 20.1%、50代 20.0%)

調査結果概要

民主党代表選、菅首相支持が7割強

「今回の民主党代表選で、どちらが代表に相応しいか」について聞いたところ、「菅直人」と回答した人が72.4%にのぼった。
特に女性の8割近くが菅首相を選択したかたちとなった。
また、年代別で比較したところ、20代から年齢が上がるにつれて「小沢一郎」と回答した人の割合が増加していく傾向がみられた。

性別 民主党代表に相応しい人
年代別 民主党代表に相応しい人
地域別 民主党代表に相応しい人

女性の6割が無党派層

「支持する政党」について聞いたところ、「民主党」が13.9%、「自由民主党」が12.6%、「みんなの党」が8.8%という結果となった。

ただし、女性の60.6%が「支持する政党はない」と回答し、いわゆる「無党派層」が女性の半数以上にものぼることがわかった。

また、年齢が上がるにつれて「みんなの党」の支持率が高くなっており、50代では「民主党」(17.5%)に次いで第2位(13.7%)となった。

【性別】支持する政党

[table id=10 /]

【年代別】支持する政党

[table id=11 /]

次回衆議院総選挙までの消費税増税、7割が反対

「次回衆議院総選挙までの消費税増税に関する賛否」について聞いたところ、69.3%が「反対」と回答した。
民主党代表については、参院選で消費税増税を掲げた菅首相を支持する人が7割以上を占めるにも関わらず消費税増税に対しては反対という、「政策」と「政治家」に対する矛盾した支持結果が明らかとなった。

消費税増税に関する賛否

「日本の首相」としてもっとも相応しかった人、小泉純一郎氏が圧倒的支持

「過去5年間の中で、『日本の首相』としてもっとも相応しかったと思う人」について聞いたところ、小泉純一郎氏が75.2%と圧倒的な支持を集める結果となった。
次いで現職の菅直人氏(7.4%)、2008?2009年在任の麻生太郎氏(5.4%)という順番であった。
「支持する政党」については「民主党」がもっとも多いにも関わらず、「自由民主党」であった小泉氏の支持率が圧倒的に高いことは
「政党」「政策」「政治家」に対する支持の方向性が一致していない日本の有権者の特徴なのかもしれない。

歴代首相No.1

調査項目

・普天間基地の辺野古移転についてどう思いますか?
・次回の衆議院総選挙までの消費税増税についてどう思いますか?
・あなたが支持する政党はどこですか?
・過去5年間の歴代首相の中で、「日本の首相」としてもっとも相応しかったと思う人は誰ですか?
・今回の民主党代表選は、どちらが代表に相応しいと思いますか?

シェアする

フォローする