POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

アルバイトに関する調査

シェアする

モッピーラボ

◆アルバイト・パート情報を探す際、7割の人が「無料の求人雑誌」を利用
◆携帯アルバイト求人サイトにおける認知率・利用率は1位「バイトルドットコム」、2位「タウンワーク」
◆応募先を選ぶ際の重視点、10代は「給与」、20?30代は「勤務地」
◆パート・アルバイトで30代に人気No.1の職種は「軽作業・警備・清掃系」

調査概要

・調査手法
: モバイルリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 15?39歳の男女(モッピーモニター)
・調査期間
: 2011/5/11?12
・有効回答数
: 1,071サンプル

調査結果概要

アルバイト・パート情報を探す際、7割の人が「無料の求人雑誌」を利用

過去1年間にアルバイト・パートを探した経験がある人に対して「利用した情報源」についてモバイルリサーチで聞いたところ、トップは「無料の求人雑誌」(71.3%)、次いで「携帯の求人サイト」(50.9%)、「折り込みチラシ」(26.6%)という結果となった。
年代別で比較したところ、「ハローワーク」の利用については、10代と30代では20ポイント以上の大差が生じていた。また、インターネットが普及している時代に生まれた10代でも「携帯の求人サイト」「PCの求人サイト」よりも「無料の求人雑誌」の利用率が高く、アルバイト・パート探しの情報源としてフリーペーパーなどの「無料の求人雑誌」が幅広く定着していることがわかった。

アルバイトを探す際の情報源
アルバイトを探す際の情報源(年代別)

携帯アルバイト求人サイトにおける認知率・利用率は1位「バイトルドットコム」、2位「タウンワーク」

「知っている携帯アルバイト求人サイト」についてモバイルリサーチで聞いたところ、1位「バイトルドットコム」(55.3%)、2位「タウンワーク」(47.9%)、3位「FromA navi」(27.0%)という結果となった。また、過去1年間にアルバイト・パートを探した経験がある人に対して「利用したことがある携帯アルバイト求人サイト」について聞いたところ、1位「バイトルドットコム」(47.1%)、2位「タウンワーク」(43.0%)、3位「an エリア」(18.2%)という結果となった。認知率・利用率ともに「バイトルドットコム」「タウンワーク」が他サイトと大きく差をつけるかたちとなり、3位以下のサイトは拮抗している状況であることがわかった。

認知率
利用率

応募先を選ぶ際の重視点、10代は「給与」、20?30代は「勤務地」

過去1年間にアルバイト・パートを探した経験がある人に対して「応募先を選ぶ際に重視するポイント」についてモバイルリサーチで聞いたところ、1位「勤務地が便利」(51.5%)、2位「給与が高い」(50.6%)、3位「勤務時間が自由に決められる」(46.4%)という結果となった。
また年代別で比較したところ、20代・30代では「勤務地が便利」がトップだったのに対して10代では「給与が高い」がトップであった。特に30代では半数以上が「勤務地」「勤務時間」を重視しており、逆に「給与」は4割にとどまった。

【年代別ランキング】応募先を選ぶ際の重視ポイント

[table id= 43/]

アルバイト・パートで30代に人気No.1の職種は「軽作業・警備・清掃系」

過去1年間にアルバイト・パートを探した経験がある人に対して「希望の職種」についてモバイルリサーチで聞いたところ、全体では1位「飲食系」(19.2%)、2位「販売・接客系」(16.8%)、3位「軽作業・警備・清掃系」(10.0%)という結果となった。
また性別で比較したところ、女性では1位「販売・接客系」(20.1%)、2位「飲食系」(17.7%)、3位「事務・オフィスワーク系」(12.0%)、男性では1位「飲食系」(21.2%)、2位「軽作業・警備・清掃系」(14.3%)、3位「販売・接客系」(12.6%)という順位であった。また年代別で比較したところ、10代・20代では「飲食系」がトップだったのに対して30代では「軽作業・警備・清掃系」がトップであった。

【性別ランキング】人気の職種

[table id= 44/]
【年代別ランキング】人気の職種

[table id= 45/]

調査項目

・過去1年間にパート、アルバイトを探した経験があるか(単一回答)
・アルバイト情報を探す際に利用したことがあるもの(複数回答)
・知っている携帯求人サイト(複数回答)
・利用したことがある携帯求人サイト(複数回答)
・携帯求人サイトを利用する際に便利・魅力的だと感じる点(複数回答)
・携帯求人サイトでどのように求人情報を検索するか(複数回答)
・応募先を選ぶ際に重視する条件・ポイント(複数回答)
・もっとも希望する職種(単一回答)

シェアする

フォローする