POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

学生のアルバイト実態調査

シェアする

モッピーラボ

◆アルバイトをしている学生の約3割がバイト先での恋愛経験アリ
◆モテる学生はアルバイトに励んでいる?!

調査概要

・調査手法
: モバイルリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 高校生・大学生の男女(モッピーモニター)
・調査期間
: 2012/2/15?2/16
・有効回答数
: 2,006サンプル
: (高校生:50%、大学生:50%)

調査結果概要

アルバイトをしている学生の約3割がバイト先での恋愛経験アリ

高校生・大学生の男女に対して「現在アルバイトをしているか」についてモバイルリサーチで聞いたところ、全体の37.3%が「している」、62.7%が「していない」という結果となった(図1参照)。また職業別で比較すると、高校生より大学生のほうが圧倒的にバイト率が高く、特に女子大学生の6割以上が現在アルバイトをしていることがわかった。やはり男性よりも女性のほうが洋服や化粧品など物欲が多いため、お小遣いを稼ぐためにアルバイトをしている人が多いのかもしれない。
また、現在アルバイトをしている高校生・大学生の男女に対して「アルバイト先での恋愛経験」についてモバイルリサーチで聞いたところ、全体の28.3%が「ある」、71.7%が「ない」と回答した(図2参照)。
また職業別で比較すると、高校生では30.6%、大学生では27.4%がアルバイト先での恋愛経験が「ある」と回答しており、大学生よりも高校生のほうが若干高い結果となった。大学生の場合はアルバイト先以外にもサークル・ゼミ・合コンなど様々な出会いの場があるが、高校生は出会いの範囲が狭まるため、その分アルバイト先での恋愛率が少し高くなっているのかもしれない。

【図1】現在アルバイトをしているか
【図2】アルバイト先での恋愛経験

モテる学生はアルバイトに励んでいる?!

高校生・大学生の男女に対して「恋人の有無」についてモバイルリサーチで聞いたところ、全体の32.6%が「恋人がいる」、67.4%は「恋人はいない」という結果となった(図3参照)。この結果について「バイトしている人」と「バイトしていない人」で比較したところ、「バイトしている」と回答した人のうち46.1%が「恋人がいる」という結果だったのに対して「バイトしていない」と回答した人のうち「恋人がいる」という人はわずか24.5%に止まり、20ポイント以上の差があることがわかった。恋人がいてデート代がかかるのでアルバイトをしているのか、はたまたアルバイトという学校とは異なるコミュニティで働くことによって出会いが増えたり
自分に自信がついたりと恋人が出来やすくなるのか・・・いずれにしても「恋人の有無」と「アルバイトの有無」には相関関係があると言えそうだ。
また、高校生・大学生の男女に対して「部活・サークルへの加入状況」についてモバイルリサーチで聞いたところ、全体では「入っている」(48.5%)、「入っていない」(51.5%)とほぼ半々であることがわかった(図4参照)。また、この結果について「バイトしている人」と「バイトしていない人」で比較したところ、
部活・サークルへ「入っている」と回答したのは「バイトしている」人の46.9%、「バイトしていない」人の49.5%とほとんど変わらない比率であることがわかった。
部活・サークルへ入っている人は授業終了後の時間を拘束されることになるのでアルバイト率が低いと予想できるが、実際は「部活・サークルへの加入状況」と「アルバイトの有無」は相関関係がなく、「部活・サークル」と「アルバイト」は学生にとって相対する軸ではなくそれぞれ独立した軸のようだ。

【図3】恋人の有無
【図4】部活・サークルへの加入状況

調査項目

1.あなたは現在恋人がいますか?(SA)
2.あなたは現在アルバイトをしていますか?(就活のためのインターン等は除く)(SA)
3.あなたは親などからお小遣い(仕送りの生活費はのぞく)をどれくらいもらっていますか?(SA)
4.あなたは現在部活やサークルに入っていますか?(SA)
5.現在、「部活やサークル」と「アルバイト」のどちらに力を入れていますか?(SA)
6.あなたはアルバイト先で出会った人を好きになったり、付き合ったりしたことがありますか?(SA)
7.アルバイト先に正社員として就職したいと思ったことはありますか?(SA)

シェアする

フォローする