POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

LINE利用調査

シェアする

モッピーラボ

◆LINEで最も多く利用するサービス1位「トーク」(67.4%)
◆LINEで便利と感じる点1位「トーク送信が簡単」(68.6%)
◆8割以上の人がLINE有料スタンプのダウンロード経験無し

調査概要

・調査手法
: スマートフォンリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 男女16歳以上のLINE利用者
・調査期間
: 2013/2/6(水)?2/7(木)
・有効回答数
: 806サンプル

調査結果概要

LINEで最も多く利用するサービス1位「トーク」(67.4%)

LINEを現在利用している全国の男女に対して、「LINE利用調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「LINEで利用するサービス」について複数回答で質問したところ、1位「トーク」(91.4%)、2位「音声通話」(52.2%)、3位「グループトーク」(42.2%)という結果となった。
次に「LINEで最も多く利用するサービス」について質問したところ、1位「トーク」(67.4%)、2位「グループトーク」(12.9%)、3位「ゲーム」(8.6%)となった。
複数回答では2位に「音声通話」(52.2%)が選択されたが、当質問では最も利用するサービスとして「音声通話」を選択した人は7.2%にとどまった。
最も利用するサービスについて、あわせて8割以上の人が「トーク」と「グループトーク」を選択したことからも、LINE上でトーク(メッセージ機能)を最も重視している人が圧倒的に多いことが分かった。

【図1】LINEで利用するサービス(単純集計)

【図2】最も利用するLINEのサービス(単純集計)

LINEで便利と感じる点1位「トーク送信が簡単」(68.6%)

LINEを現在利用している全国の男女に対して、「LINE利用調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「LINE使用の際、便利と感じる点」について複数回答で質問したところ、1位「トーク送信が簡単」(68.6%)、2位「音声通話が無料」(56.3%)、3位「複数の人とトークができる」(41.4%)という結果となった。
4位以降に関しても「トーク概読が分かる」(33.4%)、5位「スタンプが良い」(30.4%)というように、首位5項目のうち4項目がトークに関するものであり、トーク機能の便利さがLINEの魅力と言えそうだ。

全体3位に選ばれた「複数の人とトークができる」について年代別に比較すると、10代:64.2%、20代:56.3%、30代:31.0%、40代:21.0%、50代以上:22.7%という結果となり、若年層にかけて支持を集めた。
多数のコミュニティに所属している若者には、個人宛てにそれぞれ連絡するよりも、一斉に連絡を取り合えるグループトークが重宝されるのかもしれない。

【図3】LINE使用の際、便利と感じる点(単純集計)

8割以上の人がLINE有料スタンプのダウンロード経験無し

LINEを現在利用している全国の男女に対して、「LINE利用調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「企業スポンサード無料スタンプをダウンロードしたことがあるか」という質問をしたところ、全体で61.0%の人が「ある」と答えた。
一方、「LINE有料スタンプ購入数」について質問したところ、「購入したことがない」(82.4%)がダントツ1位となり、LINEスタンプをダウンロードするにあたって、有料のものを懸念する傾向が伺えた。

【図4】企業スポンサード無料スタンプダウンロード経験(単純集計)

【図5】LINE有料スタンプ購入数(単純集計)

調査項目

1.性別を選択してください(SA)

2.年代を選択してください(SA)

3.LINEについて教えてください(SA)

4.LINEで利用するサービスを選択してください(MA)

5.LINEで最も多く利用するサービスを選択してください(SA)

6.LINE使用の際、便利と感じる点を選択してください(MA)

7.LINE有料スタンプの購入数を選択してください(SA)

8.企業スポンサード無料スタンプをダウンロードしたことはありますか(SA)

9.通話機能を最も多く利用するサービスを選択してください(SA)

10.メッセージ(チャット等)機能を最も多く利用するサービスを選択してください(SA)

シェアする

フォローする