POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

インフルエンザ・ノロウィルスに関する調査

シェアする

モッピーラボ

◆「インフルエンザにかかったことがない」年配層の方が多く回答
◆予防接種を全く受けたことがない人のうち過半数がインフルエンザ経験なし
◆4人のうち1人がノロウィルスについて何も対策を取っていないことが判明!

調査概要

・調査手法
: スマートフォンリサーチ
・調査地域
: 全国
・調査対象
: 16歳以上の男女
・調査期間
: 2014年1月27日(月)-1月28日(火)
・有効回答数
: 1,021サンプル

調査結果概要

「インフルエンザにかかったことがない」年配層の方が多く回答

全国の16歳以上男女に、「インフルエンザ・ノロウィルスに関する調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「今シーズン(2013年9月~現在)インフルエンザにかかりましたか」という質問をしたところ、全体で94.5%の人が「いいえ」と答え、今シーズンの本格的な流行はまだ到来していないようだ(図1)。
「これまでインフルエンザにかかった回数」について質問したところ、「かかったことがない」と答えた人は全体のうち32.8%であり、
残り7割近くの人がインフルエンザにかかった経験があることが分かった(図2)。
同設問を年代別に比較すると、「インフルエンザにかかったことがない」と答えたのは年配層にかけて多かった(10代:13.0%、20代:28.9%、30代:37.0%、40代:38.3%、50代以上:46.3%)(図3)。
若年層よりも年配層の方が長年生きている分、病歴が多いと考えられるが、当調査では年齢とインフルエンザにかかった回数が比例しない結果となった。
もしかしたら、インフルエンザとは気付かず重症の風邪だと認識し、自然治癒で回復してきた年配層が少なくないのかもしれない。

【図1】今シーズン(2013年9月~現在)インフルエンザにかかったか(n=1,021)単純集計

【図2】これまでインフルエンザにかかった回数(n=1,021)単純集計

【図3】これまでインフルエンザにかかった回数(n=1,021)年代別集計

予防接種を全く受けたことがない人のうち過半数がインフルエンザ経験なし

全国の16歳以上男女に、「インフルエンザ・ノロウィルスに関する調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「インフルエンザの予防接種を毎年受けていますか」という質問に対し、全体1位「受けたり受けなかったり」(41.6%)、2位「全く受けたことがない」(36.1%)、3位「毎年受けている」(22.2%)という結果となった(図4)。
同設問を年代別に比較すると、「インフルエンザの予防接種を全く受けたことがない」と答えた人は年配層にかけて多く(10代:18.5%、20代:27.4%、30代:38.4%、40代:45.6%、50代以上:50.2%)、
「インフルエンザの予防接種を毎年受けている」と回答したのは他年代を引き離し、10代が最も多かった(10代:33.0%、20代:21.9%、30代:20.4%、40代:18.0%、50代以上:18.2%)(図5)。

「現在取り組んでいるインフルエンザ対策」を聞いたところ、全体1位「手洗い」(70.8%)、2位「うがい」(58.0%)、3位「マスクの着用」(39.5%)であった(図6)。
同設問を他設問「インフルエンザの予防接種を受ける頻度」での回答項目別に比較したところ、予防接種を全く受けたことがない人に比べ毎年受けている人の方が、
対策トップ3位の項目をそれぞれ10ポイント以上引き離し、予防接種に限らずその他対策にも力を入れる人が多いことが分かった(図7)。
また、「これまでインフルエンザにかかった回数」についてインフルエンザの予防接種を受ける頻度で比較したところ、
インフルエンザの予防接種を全く受けたことがないと回答した人のうち、51.2%が「インフルエンザにかかったことがない」と回答し、
毎年インフルエンザの予防接種を受けている人にとっては羨ましい結果となった(図8)。
今までインフルエンザにかかったことがないため、わざわざ予防接種を受ける必要がないと考える人や、
インフルエンザに数回かかったことがあるため毎年の予防接種を心がけるようになった人など、様々なパターンを推測することができる。

【図4】インフルエンザの予防接種を毎年受けているか(n=1,021)単純集計

【図5】インフルエンザの予防接種を毎年受けているか(n=1,021)年代別集計

【図6】現在取り組んでいるインフルエンザ対策(n=1,021)単純集計

【図7】現在取り組んでいるインフルエンザ対策(n=1,021)インフルエンザ予防接種頻度別集計

【図8】これまでインフルエンザにかかった回数(n=1,021)インフルエンザ予防接種頻度別集計

4人のうち1人がノロウィルスについて何も対策を取っていないことが判明!

全国の16歳以上男女に、「インフルエンザ・ノロウィルスに関する調査」についてスマートフォンリサーチを実施した。
「今シーズン(2013年9月~現在)ノロウィルスにかかりましたか」という質問をしたところ、「はい」と答えたのは全体の2.9%にとどまった(図9)。
また、「これまでノロウィルスにかかった回数」について質問したところ、「かかったことがない」と答えた人は全体のうち82.4%であり、ノロウィルスにかかったことのある人は少数派であることが分かった(図10)。
「現在取り組んでいるノロウィルス対策」について質問したところ、全体1位「手洗い」(67.9%)、2位「うがい」(52.6%)、3位「マスクの着用」(29.4%)という結果となり(図11)、
当調査の他設問「現在取り組んでいるインフルエンザ対策」の結果順位と同様であった。ただ、インフルエンザについて「何も対策を取っていない」と答えたのは15.8%だったのに対し、
ノロウィルスに関しては同項目を選択したのは24.8%となり、インフルエンザへの警戒心よりノロウィルスの方が低いと言えそうだ。
実際にノロウィルスにかかったことがない為、対策を取るまで実感がわかない人が多いのかもしれない。
自身が感染しなくても、何らかのウィルスを運んでしまう可能性がある。本格的にインフルエンザやノロウィルスが流行する前に、手洗い・うがいを徹底した方が良いだろう。

【図9】今シーズン(2013年9月~現在)ノロウィルスにかかったか(n=1,021)単純集計

【図10】これまでノロウィルスにかかった回数(n=1,021)単純集計

【図11】現在取り組んでいるノロウィルス対策(n=1,021)単純集計

調査項目

1.性別を選択してください(SA)

2.年代を選択してください(SA)

3.今シーズン(2013年9月~現在)インフルエンザにかかりましたか(SA)

4.これまでインフルエンザにかかった回数を教えてください(SA)

5.今シーズン(2013年9月~現在)、取り組んでいるインフルエンザ対策を選択してください(MA)

6.インフルエンザの予防接種を毎年受けていますか(SA)

7.今シーズン(2013年9月~現在)ノロウィルスにかかりましたか(SA)

8.これまでノロウィルスにかかった回数を教えてください(SA)

9.今シーズン(2013年9月~現在)、取り組んでいるノロウィルス対策を選択してください(MA)

シェアする

フォローする