POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

シェアする

そもそも「温活」って?

10月に入り、少しずつ気温も下がってきて涼しくなってきましたが、
冷えに悩む女性にはツラい季節の到来です!

寒さのピークを迎える前に寒さを乗り切る習慣を身に着けませんか?
そこでこの時期におすすめしたいのが「温活」

「温活」とは、体を芯から温め、
適正な体温まで基礎体温を上げる活動のことを言います。

冷えの主な原因である血行不良は、むくみの原因でもあり、言わば女性の大敵!

「温活」により、体を温め、血流を良くすることで、
血行不良が改善され、冷えやむくみの解消につながるのです。

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

「温活」で大切なのは、まずは身体を温めること!

身体全身を温める方法として思い浮かぶのが入浴
お湯の温度を40度前後にし、20分以上ゆっくりと湯船につかることで、
身体の芯まで温めることができます。

「温活」では、特に下半身を温めることが大切になりますが、
温めるべきおすすめポイントをご紹介します!

1.まずは足を温める

先の冷えに悩む女性は多いはず!

室内にいるときは、
ルームソックスルームブーツを履いて床からの冷えを防ぎ、
外出するときは、
靴の中に足用のカイロを貼ったり、
ボアなどのモコモコ素材の中敷きを活用してみましょう!

また、足湯に使ったり、マッサージをするのもおすすめです!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

2.腹巻きで腰回りを温める

腹巻をして、お腹を温めることで、身体全身を温める効果がある!

お腹の周辺にはたくさんの臓器が集まっていて、
それだけ血液も多く集まっている部分です。
そのため、腹巻でお腹や腰を温めることで、
体内の臓器の血流が促進され、全身を温める効果につながるのです。

3.3つの「首」を温める

3つの「首」とは「首・手首・足首」のこと!

これらの部分は、皮膚が薄く、皮膚のすぐ下を太い動脈が通っており、
襟、袖、裾の隙間から冷たい外気が当たることで
冷えた血液が一気に体中に運ばれ、あっという間に身体が冷えてしまうのです!

首はストールマフラーネックウォーマーなどで、
手首は手袋アームウォームなどで
足首は靴下レッグウォーマーなどで防寒することがおすすめです!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

次に身体を温める食べ物をチェック!

身体を温める食べ物と言えば最も有名なものが「生姜」
昔から「万能薬」と言われている生姜には、
様々な効能があると言われていますが、
冷え症対策で注目するのは、
血行促進、体を温める、新陳代謝アップ、発汗作用の4つ!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

なぜ「生姜」は身体を温める効果があるのか?

実は生姜の成分の約90%は水分!
ですが、僅かに含まれる、生姜特有の辛味成分や芳香成分に特徴があるのです!
生姜に含まれる辛味の成分は、
生の生姜に多く含まれる「ジンゲロール」
乾燥したり加熱することで得られる「ショウガオール」「ジンゲロン」の3種類で、
この3つの成分に身体を温める効果があるのです!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

生の生姜は冷え性対策には不向き!?

生の生姜に多く含まれ、生姜の主な辛み成分である「ジンゲロール」

「ジンゲロール」には血管を拡張し血行を良くして、
体の深部にある熱を手先や足先のどの皮膚に近い血管に運び、
身体の表面の温度を上げる効果があります。

一時的には温まったように感じますが、
身体の深部の熱は奪われいるので、身体の深部の体温は下がってしまうのです。

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

また、外気が冷たい場合には、血管が冷やされ、冷やされた血液が体内に戻るので
余計に体が冷えてしまうため、冷え症の方におすすめできません!

「ジンゲロール」には強い殺菌力があることが特徴です。
免疫力の向上効果が高いので、風邪予防をしたい方は、生で摂取するのがおすすめです!

冷え症対策なら加熱することが重要!

「ジンゲロール」を乾燥したり加熱して得られる辛味成分で、
強い辛味がある「ジンゲロン」「ショウガオール」

「ジンゲロール」に比べ、身体を芯から温める作用が強く、
胃腸を刺激して身体の内部の血流を高めることで、
身体を内側から温める働きがあり、長時間身体を温めることが可能です!

生姜には3~4時間の保温効果があると言われています!

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

冷え症の改善には、
紅茶やココアと合わせたり、味噌汁やスープに加えたり、
乾燥や加熱させてから摂取するのがおすすめです!

冷え症対策とダイエット効果が期待できる
スーパーサプリがあった!

せっかく生姜を食べて身体が温まり、
冷え症を克服し、痩せやすい体質になったなら、
どんどん脂肪を燃焼し、ダイエットしたいというのが乙女心♪

体温が1度上がると、基礎代謝量は13%~15%上がると言われているのです!
とは言え、毎日乾燥や加熱させた生姜を食べるなんて無理!

そんなアナタにおすすめしたいのが、サプリメントの
「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」


それぞれの成分の特徴は…

「金時ショウガ」

生姜の王様と言われる「金時ショウガ」は、
通常の生姜と比べてかなり小さく、香りと辛味が大変強いことが特徴です。
身体を芯から温める成分「ジンゲロール」が通常の生姜の4倍も含まれいるのです。

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

「ヒハツ」

東南アジアに分布するコショウ科の植物で、乾燥させて香辛料として使われています。

「ヒハツ」が注目される理由は、「ピペリン」という成分が豊富に含まれているため

「ピペリン」は、唐辛子に含まれる「カプサイシン」と同様、
血管の拡張を促し、血流を改善する効果があります。

今話題の「温活」で冷え症を克服しよう!

「カプサイシン」に比べて、穏やかにゆっくり身体を温めるので、
身体のポカポカが持続するだけでなく、
汗をかきにくいので、化粧崩れを気にする女性にも大人気なのです!

「クラチャイダム」

タイ原産のショウガ科の植物で、日本では
「黒ショウガ(ブラックジンジャー)」または「黒ウコン」と呼ばれています。

「クラチャイダム」には注目ポイントが2つあります!

1つ目は、脂肪燃焼に効果的な成分「アルギニン」

「アルギニン」は、成長ホルモンの分泌を促進してくれるアミノ酸で、
脂肪の代謝分解を促進、食欲の抑制、筋肉量を促進する効果のある
アドレナリンを分泌する働きがあります。

2つ目は、太りにくく痩せやすい身体を作ることができる褐色脂肪細胞

脂肪細胞の一種でありながら脂肪の燃焼を促し、
消費カロリーを増やす褐色脂肪組織を活性化させる働きがあります。

注目のトリプルパワーで冷え症を克服し、
痩せやすい体質をGET!

公式HPはもちろん、楽天市場やAmazonでも購入可能ですが、
お得に購入するならモッピー経由!

単品の注文の場合は1袋3,258円(税抜)なのですが、
モッピー経由で購入すると、1,629P貯まるので、半額で購入することができるのです!

健康的な身体を手に入れたい方はこちらから購入する▽

シェアする

フォローする