POINT LIFE  

-ポイントライフ- 日々の暮らしを少しおトクにする情報満載!

ふるさと納税を活用して簡単に節税!

シェアする

ふるさと納税:モッピー:moppy

ふるさと納税とは、ざっくり言うと好きな都道府県や市区町村への寄付です。

自分のふるさとである必要はありません。

実はこのふるさと納税を活用することで節税することができ、寄付した金額より大きなリターンを得ることができるのです。

しかも、各都道府県、市区町村の応援によって社会貢献もできて素晴らしい仕組みなんです。

細かい説明は下に記載しますが、どんなことができるのかを先に、

  • 所得税と翌年の住民税が控除されます。
  • 寄付の御礼に特産品が貰えます。
  • 寄付したお金の使い道をあなたが決められます。

更に!モッピー経由で寄付をすると金額の1%がポイント還元されます!

例えば3万円の寄付を行って、相当する御礼の特産品を受け取ります。

ふるさと納税

その後、2万8千円が控除額として戻ってきます。

控除額の振込

実質2千円で特産品をゲットすることができました。

具体的にお礼として貰えるものの例

■3万円

氷温乾燥熟成和牛200g
伯耆和牛ハンバーグ10個

とか

大山Gビール 4種 12本
ピルスナー
ヴァイツェン
ペールエール、
スタウト

ふるさと納税の商品画像

殆どの場合、2千円よりも遥かに価値の高いものばかりです。

更に、寄付した金額をどのように使ってもらうのかを指定できる自治体も多くあります。
普段、多額の税金を納めていても、あなたが思うように国は使ってくれませんし、無駄だと思うことに多額の税金が使われていることも少なくありません。

使い道の選べない税金の支払いを抑えて、あなたが指定した使い方をしてくれる自治体に納税することができるのです。

指定できる使い道の例

病院を充実させてほしい
災害対策をしっかりしてほしい
学校施設の資料を充実させてほしい
文化遺産を保護してほしい

こんな納税は他にありません。

具体的に何をすれば良いのか

さて、魅力がいっぱいのふるさと納税ですが、どのような手順で行うのかを説明します。

1.寄付先を決める
自分の好きな都道府県、市区町村から選んでも良いですし、御礼として貰える特産品から選んでも良いです。

2.寄付する金額を決める
大抵、寄付する金額に応じて御礼の特産品で何を貰えるのか記載されています。
寄付した金額のほとんどが手元に戻ってきますので、それを考慮して金額を決めましょう。

3.寄付の手続きをする
ほとんどの自治体がインターネットでの申込みに対応しています。
クレジットカード払いと振込用紙で入金します。

4.御礼に特産品と寄付証明書を受け取る
希望の特産品と寄付証明書がご自宅に届きます。
寄付証明書は確定申告に必要になりますので大切に保管しましょう。

5.確定申告をする
これを行わないと税金の控除が受けられませんので必ず行いましょう。
毎年2月~3月に行います。
確定申告についての詳細は下に記載します。

確定申告

ふるさと納税は厳密には納税ではなく寄付です。
寄付した金額が税金から控除されます。(2,000円以上の寄付が対象)
控除を受ける為には確定申告を行う必要がありますが、確定申告書類はインターネット上で簡単に作成することができます。

確定申告書類をネット上で簡単に作成

ここで作成したものを印刷して郵送すればOKです。

以下のものが必要になりますので、確定申告までに準備をしておきましょう。

  1. 寄附証明書(寄付した時に貰えます)
  2. 源泉徴収票(勤め先から貰えます)
  3. 口座情報
  4. 印鑑

控除は翌年の税金に対してはたらきます。

ふるさと納税を活用して、おトクに特産品をゲットしましょう!

モッピーを経由するとポイントもつくので更におトクです!

シェアする

フォローする